読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おさーん食堂

最近、1カップが200ccだって知りました

実は入院中です。明日、心臓の外科手術です。【牛のホルモンとナスのアリオリ】

唐突ですが、明日、外科手術を受けます。

 

先天性の二尖弁が去年見つかりまして。

健康な方の大動脈弁というのは3つあるのですが、私の弁は生まれつき2つしかないそうです。「~そうです」というか、そうなんですけど、私、自分で見たわけではないので。

 

そのせいで私の血流は60%は逆流しているらしいのです、ザルなんで・・・。

診断は「大動脈弁閉鎖不全」と「大動脈瘤」です。

 

見つけた医者には「本当に今まで何も言われなかった? 結構な雑音してるよ!?」って言われました。

 

・・・そんなこと私に言われても。

 

話せば長くなるのですが、この心臓の病気、去年に胃癌の手術をする時に、その術前検査で見つかったんです。

 

「こりゃ君、運が良かったねぇ。ほっときゃ5年後くらいに心不全で倒れてたよ。別件逮捕ってやつだな、ガハハハハ。」

 

ガハハハハって・・・。

 

まぁベテランの医者から見れば、自分の初期の胃癌も、切りゃ治る心臓も大した病気ではないんでしょうけど。それにしても「別件逮捕」って。

 

あ、退院したら免許の更新行かなきゃ。

 

話を戻しますと、今日は月曜日で、明日火曜日に手術を受けます。

今回の入院は先週の金曜日で、土日は外泊許可をもらって病院を脱出していました。

 

土日は去年の胃の手術で成功を祈願した涅槃様に、今回も宜しくお願いしますとお参りに行ったり、

f:id:upaneguinho:20140825062037j:plain

釣友とイカ釣りに出て暴風雨に遭い、仕方ないから餃子で酎ハイ飲んだり、

f:id:upaneguinho:20140825062218j:plain

ちょっとの間我慢しないといけない料理を楽しんで、ワイン飲んだりしていました。

【牛のホルモンとナスのアリオリ】

f:id:upaneguinho:20140825062420j:plain

 

このワイン、無くなったら病院戻ろう・・・あぁ戻りたくない・・・なんて思ってても、無くなるんですよね。

f:id:upaneguinho:20140825062603j:plain

 

かなりぐずぐずと病院に足を向けましたが、途中で大事な用事を一つ済ませました。

 

イチローがバッターボックスに入るにまでに同じルーティーンを繰り返すように、去年の胃癌の手術の前にやったことを全部やらないと落ち着かなくてですね。

 

もっこすラーメンで、中華そばとサッポロ黒ラベル

f:id:upaneguinho:20140824211631j:plain

 

去年の胃癌の手術で私は胃の2/3を摘出しました。全摘は免れました。

とはいえ、聞きかじりの話から、「術後はあれやこれや食べられなくなるんだろうなぁ」なんて思っていたので、本当に手術の前夜、最後の晩餐にラーメンを食べに出たのです。

 

医者からは「替え玉は我慢してね~」なんて見送られて。

もっこすには替え玉はありません)

 

それが去年の5月19日の出来事。5月20日に胃の摘出をしました。

 

それから1年と3ヶ月と4日。

 

職場にも復帰し、食べることにも折り合いをつけて、お酒も楽しみ、当たり前に日常生活を送ることができていることの再確認とセレモニーとしての「もっこす」なのです。

 

自分にとっては縁起物なので、普段はよほど調子がいい時でないと滅多にやらないラーメンの完食をしました。

 

ですので、昨日の夜はあげそうで眠れませんでした・・・。

 

それと、猛烈な喉の渇き!

 

何が入ってるんだ? あのラーメン。

 

胃の手術の終えて麻酔が切れた後に、私を襲ってきたのはとにかく猛烈な痛みと喉の渇きです。

胃の摘出手術後、水は飲めません。口に含むだけで吐き出さないといけません。

それが本当に辛かったのを覚えています。

ただ、その当時は、手術後はきっと体も脱水症状気味で喉が渇くものだと思っていました。

 

確かにそれもあるんでしょうが、昨日、もっこすのラーメンを食べて確信しました。

 

「あの術後の喉の渇きの半分以上はこの憎いあんちくしょう(ラーメン)のせいだ!!」

 

もっこすラーメンに罪はありませんが、外科手術を受ける皆様におかれましては、前日のラーメンは控えることをお勧めします。

広告を非表示にする