読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おさーん食堂

最近、1カップが200ccだって知りました

このレシピのキノコは肉みたいに美味い!【100円アンチョビで作るキノコのオイルスパゲッティー】1人分 229円(税別)

 

秋と言えばキノコ

f:id:upaneguinho:20161121083634j:plain

日曜日には朝からお出かけ。兵庫県丹波市にある高源寺というお寺さんに紅葉狩りに行きました。深まる秋を満喫したところで、ふと、キノコのスパゲッティーが作りたくなったので夕飯のメニューを決定。

いつもはベーコンで作るのですが、トマトコーポレーションという輸入商社のアンチョビ缶詰が税込み108円と非常に安価なのでこちらを使って作ります!

f:id:upaneguinho:20161122082727j:image

Spagheti ai funghi misti(スパゲッティ・アイ・フンギ・ミスティ)ってレシピ本には書いてありました。イタリア語はわかんねーですけど。

f:id:upaneguinho:20161121081351j:plain

 

【レシピ】

<材 料> 2人分

f:id:upaneguinho:20161121081430j:plain

  スパゲッティー 160g
  エリンギ    大1本
  しいたけ    大2本
  しめじ     4分の1株
  ※好みのキノコを適量使ってください。
  アンチョビ   35g(缶詰一個)
  にんにく    3片
  鷹の爪     2本
  オリーブオイル 適量
  塩       適量

 

<調理手順>

まずオリーブオイルの香り付けをします。にんにくは包丁の腹で叩いて潰して、芽は取り除いてください。芽は焦げやすくて苦味が出ます。鷹の爪は頭の部分をちょっとだけ切り落として、優しく揉んで種を取り除きます。種の辛味はきつすぎるので取り除きましょう。冷たいオリーブオイルの状態から弱火でゆっくり温めます。オリーブオイルがくつくつと細かく泡立つ状態を維持してください。ここからお湯を沸かしたり、材料の下ごしらえをするくらいで十分に間に合うくらい、ゆっくりと香り出しをしてください。麺をゆでるお湯の塩加減についてはリンクを張ってありますのでご参照ください。慣れればご自分の使うお鍋に対する適量は目分量で判断がつくようになると思います。ただ、それまでは味見しておくと後の料理の味付けにも参考になるので茹で汁の味見を習慣付けてみてください。

f:id:upaneguinho:20161121081514j:plain

キノコは香りが無くなるので水で洗うことはしません。濡らしたキッチンペーパーで優しく汚れを拭き取るに留めます。

f:id:upaneguinho:20161121081550j:plain

キノコをカットしたらフライパンで炒めます。弱火でじっくり。

f:id:upaneguinho:20161121082459j:plain

アンチョビを加えてほぐしながら炒めます。美味しいソースになりますように!

f:id:upaneguinho:20161121082524j:plain

にんにくと鷹の爪はよけておきましょう。盛り付けをしやすくするためです。

f:id:upaneguinho:20161121082557j:plain

乾燥バジルを振って、麺の茹で加減とタイミングを合わせながら、しんなりするまで炒めます。

f:id:upaneguinho:20161121082620j:plain

麺の茹で汁を加えてフライパンを揺すります。オリーブオイルの乳化を促します。

f:id:upaneguinho:20161121082652j:plain

茹で上がりの直前の麺を加えて、スープをしっかり絡ませながら最後まで茹で上げます。

f:id:upaneguinho:20161122082348j:image

お皿に盛り付けて出来上がり!

f:id:upaneguinho:20161121082749j:plain

【味の感想】

上手に料理できたキノコはお肉みたい!香りもよく立って上出来でした。いつもはベーコンで作るスパゲッティーですがアンチョビのレシピも美味しいです。単品で使うとちょっと頼りないこの100円アンチョビですが、こんな風に使えばとても優秀な食材でした。

【材料費】

  スパゲッティー 60円
  エリンギ    65円
  しいたけ    119円
  しめじ     25円
  アンチョビ   100円
  にんにく    49円
  鷹の爪     10円
  オリーブオイル 20円
  塩       10円

 

  合計(二人分) 458円(税別)・・・1人分 229円(税別)

 

【お役立ちリンク】 

http://blog.hatena.ne.jp/upaneguinho/upaneguinho.hatenadiary.jp/edit?entry=10328749687195289188#source

パスタのおいしいゆで方│パスタの基本│パスタを知る│日本パスタ協会

cafy.jp

 

matome.naver.jp

お蕎麦を頂きました

f:id:upaneguinho:20161122141514j:plain

丹波の高源寺で紅葉狩りをした後、そばんちというお店でお蕎麦を頂きました。

お店は完全に民家(笑)のぼりが立っていなけりゃ絶対に分からないですので気を付けて。11時半よりも早い時間に入店したのに、土曜日とはいえ半分くらい埋まっている繁盛ぶり。

ランチセットのだし巻き + 十割蕎麦をいただきました。

二八蕎麦であれば1200円ですが、十割に変更するとプラス100円。十割蕎麦には蕎麦つゆに加えてお塩がついてきます!

f:id:upaneguinho:20161122141831j:plain

そ、そばをお塩で食べたことはさすがにないぞ!

というわけで早速お塩で頂きますと、香りが強いエレガントなお蕎麦というよりは、素朴で力強い味のしっかりしたお蕎麦。
そして蕎麦味噌で食べる出汁巻が絶品です。

f:id:upaneguinho:20161122141551j:plain

お席はお座敷、座椅子、テーブル席があり、半外のテラス席は犬連れ可でした。

f:id:upaneguinho:20161122141622j:plain

本気度高し、だけど意識高い系ではないアットホームなお蕎麦屋さんです。最後に・・・お茶が素晴らしく美味しかったです。お茶が美味しいお蕎麦屋さんの蕎麦が不味いわけがない。

f:id:upaneguinho:20161122141610j:plain

【お店情報】

◆そばんち TEL:0795-86-7446

場所:兵庫県丹波市市島町125  梶原舞鶴若狭道の春日ICから5km約6分
営業:①予約不要(昼のランチセット) 
        11時00分~14時30分までの入店
        ②予約(お任せそば膳やそば三昧コース)
     11時00分~16時30分
        ③完全予約制(夜のお任せそば会席)
     17時00分~
休み:水曜日・日曜日

f:id:upaneguinho:20161122141633j:plain

広告を非表示にする