読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おさーん食堂

最近、1カップが200ccだって知りました

バゲットと一緒に幸せが買えた【ササミとレンコンの明太子マヨネーズオープンサンド】1人分174円

レシピ レシピ-パンメニュー

 

美味しいパンを買ったので

土曜日の朝、関西ローカルのテレビで取り上げられていたパン屋さんでご機嫌なバゲットを手に入れました。冷蔵庫にあった鶏ささみ肉とレンコン、明太子でオープンサンドを作りました!

レシピ

f:id:upaneguinho:20161120143715j:plain

<材 料> 2人分(4枚分)

  バゲット    4枚
  レンコン    40gくらい
  明太子     30gくらい
  ささみ     2本
  マヨネーズ   大さじ2.5
  オリーブオイル 大さじ1
  ケッパー    12粒(無ければ乾燥バジルと黒コショウで代用できます)

<調理手順>

レンコンはすぐ使うのでなければ酢水に漬けるなどして下ごしらえしておきましょう。

allabout.co.jp

今回は妻の料理の残り物なのでたぶんやってなさそうです・・・。色はそれほど気にしなくていい料理なのでそこはスルー。

ささみとレンコンは一緒に軽く塩したお湯で茹でます。レンコンはシャキシャキとした歯ごたえが残る程度に茹ですぎないように気を付けてください。

レンコンを引き上げたあとは火を止めて、ささみはそのまま放置して余熱で火を通します。

f:id:upaneguinho:20161120145108j:plain

茹で上がったら水にさらして粗熱を取ります。ささみは細かく手で裂きます。その時に筋や膜は口当たりが悪くなるので取り除いておきます。

f:id:upaneguinho:20161120150152j:plain

ここはとても大事な工程なので必ずやってほしいのですが、レンコンはキッチンペーパーに並べて、細かく裂いたささみはキッチンペーパーでくるんで、水分をよく取り除きます。水分が残っていると出来上がりがベシャベシャになって盛り付けしにくくなったり味が決まらなくなります。

f:id:upaneguinho:20161120150228j:plain

f:id:upaneguinho:20161120150237j:plain

レンコンは1センチ角くらいにカット、明太子は膜を取り除いてほぐして、ささみと一緒にボウルへ入れます。マヨネーズとオリーブオイルを加えてゴムへらでよく和えます。

f:id:upaneguinho:20161120150637j:plain

f:id:upaneguinho:20161120150827j:plain

明太子とマヨネーズのバランスが良ければ調味料の追加は不要ですが、必要に応じて塩コショウしてください。予備があるのであれば明太子を追加するほうがよいでしょう。

 

バゲットに盛り付けてケッパーをトッピングして出来上がりです。
今回は焼きたてのバゲットでしたのでトーストせず、バターも塗りませんでした。

f:id:upaneguinho:20161120143731j:plain

味の感想

このマリアージュは大成功!ささみの食べ応えにレンコンのホクホク感と歯ごたえが追加されて非常においしいです。ボリュームはささみで出して、パンチは明太子とマヨネーズがしっかり担当。スパークリングワインが飲みたくなる味でした。

材料費

バゲット    約40円
レンコン    約40円
明太子     約100円
ささみ     約100円
マヨネーズ   約19円
オリーブオイル 約19円
ケッパー    約30円

 

合計      約348円・・・1人分174円(税別)

※SEIYUドットコムの価格から概算しております。

西友 - SEIYUドットコム ネットスーパー

 

お役立ちリンク

cafy.jp

taspy.jp

 

バゲットと一緒に幸せが買えた

f:id:upaneguinho:20161120155836j:plain

味のある商店街を北上している最中に若いママ達が賑やかに歩いているのでこの商店街は賑やかだなぁと思っていると、目的地は同じメゾン ムラタさん。息子連れの白人男性混じりでお店は大賑わい。

f:id:upaneguinho:20161120155918j:plain

入店直後に店員さんが「焼きたてですよ~」とバゲットをカゴに詰めていたので、地元の方は焼き上がりの時間を知っているのかしら。

バゲットは即買い。

f:id:upaneguinho:20161120160259j:plain

惣菜パンやチョコレート、レーズン、チーズを使ったフォトジェニックなパンのバリエーションに目移りしながらもここはトラディッショナルなパンに集中。

バゲット、カンパーニュ、クロワッサンに決定。

f:id:upaneguinho:20161120160325j:plain

自宅に帰ってクロワッサンは温め直してそのまま食べましたが、どえりゃぁ美味い。ベタッとした甘さが全然なくて、口当たりはふかふかなのに小麦粉のしっかり感が感じられる。妻が大興奮。

f:id:upaneguinho:20161120160433j:plain

f:id:upaneguinho:20161120160456j:plain

 

このお店のご主人は、17歳でパン屋で働き始めて、22歳で単身渡仏。

迷いの無い人の焼くパンは、骨太で木訥で、それなのに洗練されていました。
トラディッショナルなハードタイプのパンが美味しいのは言わずもがな、おっさんが、ここの優しいクロワッサンの甘さにメロメロになってしまったんですよね・・・。

 

お店はとにかくアットホーム。

近所にこんな店がある幸せ。

 

お店情報

 ◆メゾン ムラタ (MAISON MURATA)

TEL:070-6924-6931
場所:神戸市営地下鉄和田岬駅より徒歩2分 和田岬駅から203m
営業:7:15~17:30
休み:水曜日・日曜日

広告を非表示にする